日々の施工の進捗、当社のお知らせをお客様の塗装検討の参考にご覧ください!!

屋根塗装に想いをプラス 附帯部に…をプラス♪

2015年7月16日

ヌリケン・プラスのブログをご覧になって頂きありがとうございます(^^)

今日も長崎市内はいいお天気でしたね。

もう梅雨は明けたのですか? 

と、言うよりもう雨はお腹一杯降ってくれたと私は思っております(^^;;

 本日は長崎市鳴見台の屋根塗装が完工いたしましたので、ご紹介させていただきます。

 
上の写真は上塗り無機UVコートの1回目塗装状況です。

塗装をしているのは新人で左利きの矢田くんです。矢田くんはヤル気に満ち溢れており、何かと器用にこなします。要領がいいって事ですね。

左利きの矢田くんは今後が楽しみなヌリケン青年です♪
横で弊社代表萩岡のチェックの目が光ります‼︎
  

上塗りを全体に塗り終えて、乾くまでの間に附帯部の塗装を進めて行きます!
附帯部に使用する塗料は「フッ素UVコート」といって、これもまた綺麗が長持ちで強い塗膜が特徴的なすごくいい材料です!

そして、なんといってもこの艶です♪

  

附帯部にフッ素を使う塗装屋さんはなかなか見ないと思いますよ。(今の支流はウレタン又はシリコン)
弊社は基本ベースで附帯部フッ素なのです。
 壁と屋根だけピカピカ綺麗になっても附帯部がそうでなかったらやはりなんとなく綺麗に見えてきません。

附帯部にも最高の品質で想いを込めてプラスします!
昼過ぎから屋根の仕上げ を塗装していきます。

 
コロコロコロコロ綺麗にな〜れ♪綺麗にな〜れ♪とおまじないを込めて…

これで完成です!

   
 

こちらがビフォー

  

アフター良い仕上がりです!

  
屋根の塗装は一見簡単そうに見えますが、意外に沢山の工程を踏みます。
屋根での作業一つでも欠けたら良い仕上がりにはなりませんので弊社では一つ一つ丁寧に作業をやらせていただきます♪

   
 





外壁光触媒塗装で諦めていた憧れの白い外壁に♪綺麗が長持ち…を、プラス‼︎

2015年7月13日

こちらが施工前の外壁です。

築14年ですが下地の傷みは特に見当たらない比較的綺麗な状況でしたが、 施主様のご希望で白い外壁へ… 一階外壁
 
 二階外壁
白く見えてる所がシーリング処置をしている所です!

ここまで下地処理が整ったら下塗りを塗装していきます。
下塗りの状況です。

   一階下塗り状況
 二階下塗り状況

手塗りで想いを込めて塗らせていただきます。塗り漏れがない様に確認をいたしまして…

続きましては中塗りです。

  

下の赤いラベルの缶が中塗りになります。この缶のラベルは
弊社が加盟しております塗魂ペインターズ限定のTOTO光触媒ECO-HG缶になります。TOTO光触媒ECO-HGについてはどの塗装店様でも取り扱いは可能です。
 
一階中塗り状況  

この日は神戸で塗魂ペインターズのボランティア塗装が行われていました。弊社スタッフも塗魂Tシャツです。  

二階外壁中塗り塗装状況です。

 
こちらも手塗りで想いを込めて塗らせていただきました♪
中塗りが充分に乾燥したら上塗りを塗装していきます。
横向きに塗って〜   
縦に塗って〜
十字を切ることで塗り残しを無くします!
そして、また上塗りををしていきます。
こちらが上塗りを二回塗った後の外壁状態です。

   綺麗な真っ白です!そして、セルフクリーニング機能も付いているので今後の経過が楽しみです。
  
 
これから外壁塗装をお考え方は、この事を覚えておいてください。

10数年に一度の塗り替えを良くお考えになって下さい。
安かろう悪かろう…で、大切なお客様の資産価値を下げないようしてください。

  





屋根塗想状況ヌリケン・プラスが色、艶、強さと…想いをプラス 下地処理編

2015年7月12日

長崎市鳴見台の屋根塗装状況です。

屋根の「棟 」と言われる部分に瓦とは違う素材の部位があります。棟板金には専用のプライマーを塗装します。

 
しかし、その前に…

  

板金を留めている釘や、ネジが長い年月をかけて出てきたり緩んだりしているところをがあります。
  

きちんと元通りにしてから塗装をしていきます。
  

棟板金プライマー塗装完了。
ここまでやって

いよいよ瓦のプライマー塗装です。
  
弊社が使用している無機塗料のプライマーは上塗りと同系色の色をつける事ができます。

もちろん別の色での注文も可能です。

しかし、仕上げの色艶をより良く引き出す為に弊社ではプライマーに同系色を使用しております。
  

写真の左側が瓦プライマー塗装後

右側が無塗装状態

次回はいよいよ仕上げ塗装作業です!

次回予告…